2018年02月15日

Guzzi V-Twin 点火システム 進角特性

神宮寺さんから教えて頂いた、1000cc Guzzi のV-Twinエンジンの基本的な、進角特性は、

1. 0-1600 rpm 8度
2. 1600 - 2500 rpm 程度 20度まで回転数に伴って進角。柔らかいバネで進角。
3. 2500 - 2700 rpm 程度 20度。柔らかいバネから、固いバネに切り替わるまで進角しない。ノッキング対策。
4. 2700 - 3500 rpm 程度 34度まで回転数に伴って進角。固いバネで進角。
5. 3500 - rpm 程度 34度

との事でした。
GuzziAdvance.jpg

posted by 青い亀 at 22:25| Comment(0) | オートバイパーツ

2018年02月11日

28年目の車検終了 

車検が終了したとの事で、車両をピックアップしました。

発覚した不具合は、点火系以外では、
1.フロントホイールベアルング 左右
2.リアホイールベアリング 
3.右フロントホークオイルシール
4.ヘットボルトの目隠しナット用オイルシール
まあ、順当でしょうか。

点火系に付いては、親切にも色々アドバイスをいただきました。
私の遊びで、作業範囲外と言うのにありがたい事です。
問題点は、
1.左右の点火間隔が、正しくない
2.進角しない
3.始動性に問題がある時がある。(問題無く始動するときと、中々始動しない時がある)
です。

自宅に帰って調べた所
2.進角しない
は、進角マップが正しくない事が発覚しました。(まあ、予想どうり)

他の2点に付いては、作成元に相談です。

posted by 青い亀 at 14:04| Comment(0) | 車両メンテナンス

2018年01月26日

28年目の車検

神宮寺さんの所へ、車両を持ち込み。28年目の車検です。
先週末持ち込みたかったのですが、インフルエンザで週末は潰れてしまいました。
タペット調整、ブレーキフルード交換と点火タイミングの調整を追加項目としてお願いしました。

点火システムの調子は、10km以上の道のりを経てもアイドルはしませんでした。
エンジンがアイドリングしないと、こんなに運転に気を使うんだと思い出しました。
しかし、振動がかなり減って回転がスムーズになった様な気がします。
(単にトルクが減っただけかも?)

神宮寺さんには、アイドリングする様に調整をお願いしました。
後の回転数やエンジン負荷に伴うセッティングは、ソフトでできますが、
まずは、ポイントを回してアイドリングできる様に調整して貰うのが先です。

点火タイミングは、セッティングの範囲はアイドル 8度 最大 32度だそうです。
忙しい中、色々アドバイスをいただきました。
posted by 青い亀 at 22:49| Comment(0) | 車両メンテナンス