2019年02月03日

SP-TDC マウント その4

今日は、ちょっと気温が上がってので、久しぶりに作業です。

SP-TDCと作って頂いたケースとの隙間にれるゴムも調達。
1mm厚では、ちょっと薄い。
2mm厚では、入らなかった。
1.5mm厚で丁度でした。
なかなか、適当なゴムを見つけるまで試行錯誤をしてしまいました。
でもどうにか、適当な緩衝材を入れてケースにSP-TDCを収める事ができました。

今日は、車体に作って頂いたケースと車両に設置です。
SP-TDCは、ケースに収めて設置は、すんなり行きました。

DSCF5913-2.jpg

電源と、イグニッションコイルへのケーブルを必要な長さに切りそれえました。
吸気圧センサーと、クランク角センサーのケーブルは、時間切で作業ができませんでした。
青空メンテナンスの辛いところです。

あ、ハンドルに巻いておいた、時計の電池が切れていたので、交換しました。
DSCF5906-2.jpg
posted by 青い亀 at 23:40| Comment(0) | 日記

2018年12月22日

SP-TDC マウント その3

結局、神宮司さんに相談。

タンク下は、エンジンからの熱の問題があり、オススメではないとの事。
左サイドカバー内に取り付け用の箱を作ってもらう事に。

DSCF5753-2.jpg

DSCF5755-2.jpg
これが、出来上がったものです。
箱自体は、外注です。しかし、ステーは、店舗で取り付けてもらいました。
こう言った事は、やはり設備の整った店でないといけません。
気軽に現物合わせで作業をやっていただけるのが、ありがたいです。
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年10月22日

SP-TDC マウント その2

SP-TDC の本体の設置場所を色々、検討しております。
今日は、タンク下です。

ホームセンターでアクリル板を買って来て、設置してみます。

DSCF5697-2.jpg

ちよっと、配線も考えると窮屈です。
雨で、水も貯まりそうです。
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | オートバイパーツ