2016年09月03日

バッテリー ブレーキ スイッチ 交換

先週仕入れておいたバッテリーを取り付け。
今回も、日立の「豊作くん」AH30A19L です。

始動テストも、一発で始動。やはり新しいバッテリーだと、スターターモーターも力強く回ります。

その後、フロントのブレーキスイッチも交換。
ブレーキ・マスターをホンダのCB1300用に交換してあるので、スイッチもホンダ用です。
N.T.B SSH-02 35340-MM5-600の互換スイッチです。
ブレンボのマスターと違って、ノーマル(基本)メーク(閉、スイッチが入っている)で、ブレーキを離した時に
ブレーキレバーに押されてブレーク(開、スイッチが切れる)するようになっています。
ブレンボは、ブレーキをかけた時にスイッチが入るようになっています。
どちらが良いのかなぁ。

ホンダは、手間をかけてスイッチを開発しているようなので、ホンダ方式に意味がありそうな気がしますが。
posted by 青い亀 at 08:55| Comment(0) | 車両メンテナンス