2017年03月04日

2017 春のツーリング下見 道の駅 ふじかわ

マーニクラブのツーリングルート として逆回りの検討。

この春、中部横断道の六郷ICが開通します。それを利用できないかと。
工事中で、中部横断道は、走れないので(金欠につき節約)甲府南ICから、新山梨環状道路で南アルプス市まで。
国道52号を南下。
「道の駅 富士川」看板を発見。偵察に入ってみることに。
比較的新しい道の駅のようでまだ、施設の整備しながらの運用です。
地元のキウイを買ってウロウロしていると、売店の店主が声をかけてきました。
「道の駅 富士川」でコーヒーブレイクミーティングがあるとのこと。
他にも、自転車のミーティングもここで開催されるとのと。
河川敷に隣接していて臨時のスペースが広く取れ、近隣に住居がないのが、ミーティングに最適なんでしょう。
これからも、各種イベントの会場になってもらいたいものです。

県道9号を南下して、六郷ICの出入り口を確認しながら、久那土へ。
県道414,409。金川曽根広域農道へ。みさか道(東八中央農免農道) へ。リニアの工事の関係か、所々通行止めになっていますが、迂回しながら進みます。スモモと思われる木には、花が咲いていました。

DCIM0378-2.jpg

昼食予定の塩山で完熟屋が使えなかった時の予備店を探索。
別のほうとう屋を発見。入ってみる。
地元では、老舗の店らしい。味も、メニューも悪くわない。従業員は年寄りばかりですが、お客の子供と楽しく対応しています。
ただ、店舗が昔のままの、「大量にお客を詰め込む」のを目的としているみたいで、いただけません。
予備の店は、無難に「奥藤」かなぁ。

昼食ご勝沼から高速に乗って帰宅。
奥多摩は、今日もまだパスです。
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | 日記