2018年08月11日

イグニッションコイル移設

夕立の後、多少、気温が下がって来たところを見計らって作業開始。

物理的に新しい点火コイルは、燃料タンク下に移設してあります。
「後は、配線だけ。だから簡単」と思っていたら、
今まで使っていた点火コイルの撤去やら、ハイテンションコードの取り回し等意外と手間がかかりました。

DSCF5554-2.jpg

動作チェックの後、データ収集を行う。

posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | 車両メンテナンス

2018年07月29日

イグニッションコイル移設 仮付

死にそうな熱波が終わり、台風も去ったので、夕方から整備です。

15mmの高ナット、ゴムワッシャー、ステン蝶番式立バンド(EA440CG-25)、ずん切りボルト(80 & 100mm , M6)などで取り付け。
ケーブルの取り回しは、考えなければいけないようだが、ガソリンタンクとの干渉は、無い。

暑さを避けるため、夕方から作業を開始したため、配線は、できずに終了。

DSCF5538-2.jpg
DSCF5537-2.jpg

問題なさそうです。
posted by 青い亀 at 22:44| Comment(3) | 車両メンテナンス

2018年06月03日

シートの修理、ハトメ

シートの裏の構造体を止めているハトメが緩んできた。

DSCF5390-2.jpg

そこで、ハトメを飛ばし、代わりにナッターでナットを埋め込む。

DSCF5393-2.jpg

指で緩めることの出来るネジで締める。これで構造体の隙間にちょっとした物を入れる空間が利用できる。
使用頻度が少ないテスターでも入れて置くことに

DSCF5396-2.jpg
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | 車両メンテナンス