2017年07月29日

2017 九州ツーリング 2日目

朝食は、フェリー内で。
内容も価格もそれなり十分なものです。
例によってコーヒーをたくさんいただきました。
問題は、レストランの開店が5:30AM ,フェリーの志布志到着が、6:30AMとちょっとせわしいないことです。

志布志上陸後、給油をし、近くの道の駅に。
「道の駅くにの松原」で作戦を練る。
道の駅の案内所にいたお姉さんが、色々親切に早産に乗ってくださいました。
根占や、桜島フェリーの時刻表もいただきました。

結局、大隅半島の先端を国道448号を走る。
昔は、私好みの細い道でしたが、ほとんど改修されて走り安い道になっていました。ちょっと残念。
まあ、交通量もなく良い道を気持ちよく走ったのですが。

道の駅根占で昼食。あ、ここは、Formaの電波はあるが、スマホ向けは無くインターネットで情報は、得られなかったんだけ。
駐車場にある地図にある、大規模林道が気になって、また南進。山に入ったところで、雨粒が。
引き返して、海辺を走ることに。
根占からフェリーに乗って薩摩半島へ。
お約束の開聞岳の南側を抜ける。

DCIM0515.JPG
広域農道を発見し飛び込む。

指宿で宿泊。

宿泊 枕崎観光ホテル岩戸

2017 07 29 route

posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | ツーリング

2017年07月28日

2017 九州ツーリング 1日目

DCIM0510.JPG


昨日、パンクでオーシャン東九フェリーに乗り損ねたので、いつものように、大阪からフェリーで九州に向かうことに。
九州周遊プランを昨晩予約しておきました。

何回走っても名古屋から西の高速はよくわかりません。どうにか、時間前に大阪南港コスモフェリーターミナルに到着。
今回は、志布志行きに乗る予定なので別府行きより出発の時間が早いのです。
志布志行きのフェリーターミナルが別府行きと同じところになりました。
以前のフェリーターミナルは、国際フェリー専用にでもなったのかな?

志布志行きのフェリーのWifiサービは。ソフトバンクのみ、あるがその他はなし。
ソフトバンクしっかり営業してますね、どうやって回線確保しているのかな?
衛星回線?

乗船してすぐに、入浴。そして、夕食。フェリー内のレストランです。
ちょっと高めではありますが、フェリー内であることを考慮せずにも十分なコストパフォーマンスです。
お腹いっぱい色々なものをいただきました。
名物のカツオのタタキ良かったですが、パイナップルが美味しかった。
私としては、コーヒーが何杯もお代わりできて満足です。

二等寝台(ツーリストベット)でしたが、同室のお客さんはなし。

2017 07 28 route
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | ツーリング

2017年06月20日

2017 日帰り高山ツーリング 1回目

人生でちょっと大きな転換期を迎えることになりました。

そんな時は、いつものコースをツーリング。
高速を諏訪南で降りて、国道152号で高遠へ。
権平トンネルを抜けて、木曽福島の「くるまや」で昼食。

DCIM0498-2.jpg
DCIM0496.JPG

「もり」を三枚。以前は、「ざる」にはワサビの薬味が付いていて、「もり」には無し、でもちょっと安い。
設定だったような。「もり」には辛味大根の薬味が付いていて、価格は同じでした。色々あったのかなぁ。
私は、蕎麦にはワサビいらないの派なので。ワサビは好きですが、蕎麦には香りがキツ過ぎる気がします。

開田トンネルを19号側から抜けた所の風景がとてもお気に入りです。
白樺並木に真っ直ぐな道。お金持ちになったら開田村に別荘が欲しいぐらいです。(そんなお金持ちにはなる予定はありません)

DCIM0499.JPG
DCIM0500.JPG

国道361号も30年前と比べると格段に良くなりました。権平トンネルができたのが一番大きな変化ですが、木曽福島と飛騨高山の間の道も昔は、一車線の所が所々にありました。今では、開田村を抜けた所の久蔵峠付近ぐらいです。

道の駅「朝日」で一休み。あえて、旧美女峠を抜けて、国道158号へ。
乗鞍スカイラインは、もう単車では、登れないのでスキップ。
安房峠を抜けます。
昔は、ここを大型観光バスが双方向から抜けていました。よくバスガイドさんが笛を吹きながら誘導していました。

松本から塩尻峠を抜けます。塩尻峠も快適になりました。今では、「白バイが怖い道」です。
諏訪の20号のバイパス沿いのカナディアンロッキーで夕食と思いましたが、閉店していました。
DCIM0502.JPG
諏訪の湖畔の店舗は、まだ営業しているようですが、夕方に諏訪湖畔まで行くつもりはなく、そのまま高速へ。
このカナディアンロッキーは80年代から営業しています。

燃料 33.16[l]

走行 226,000[km]

2017 06 20 route
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | ツーリング