2016年07月23日

シャフトドライブ

さて、次の写真のに

ル・マン
アルチューロ
スフィーダ
オーストラリア
ジャポネ


DSCF3951-2.jpg


のシャフトドライブがあります。
さて何がどのシャフトドライブか判りますか?

正解は、上から
ジャポネ、オーストラリア、アルチューロ、スフィーダ、ル・マンです。
皆さんわかりましたか?私には、判別できませんでした。





いや、本当の正解は、
上二本は、ジャポネ、スフィーダ1100, ジャポネ、オーストラリアなどオーストラリア以降
下三本は、ル・マン、アルチューロ、スフィーダまで
用です。
差がさっぱり判らなかったので、ジョバンニさんに電話で確認してしまいました。
結局、二種類だけなんだそうです。

でも、それぞれどう違うのか。
オーストラリア以降用は、1mm長いのだそうです。

見分け方は、ユニバーサルジョイント(自在継手)とシャフトの取り付け部にオーストラリア以降用には、ワッシャーが入っています。このワッシャーは、両側に入っています。それぞれ0.5mmで合わせて1mmなんでしょう。

これが、ワッシャーの入っているオーストラリア以降用

DSCF3958-2.jpg

赤い矢印の所です。

こちらがワッシャー無しの 古いタイプです。

ワッシャーを抜いたり入れたりすれば、使い回しができそうです。
DSCF3959-2.jpg
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | オートバイパーツ

2016年06月03日

GPSの設置方法

GPSナビを設置したのは、2009年ぐらいだったから、
オートバイとしては早めの設置だった様に思います。
もうすっかりGPSナビまたは、スマホの設置は、一般的になってきました。

一昨年GPSナビを落下させてしまって、新たに設置しました。
カウルが付いていませんので、ステムナットにあるカウルの揺れ止めにアルミの板を止めて TiGRA Sport のマウントをネジ止めにしました。

DSCF3945-2.jpg

これは、カウルの揺れ止めに橋を渡してそれにマウントした例です。
アルチューロ スフィーダ 

DSCF3820-2.jpg

フロントフォーク足掛かりをつけて、マウントしています。
オーストラリアとかSfida 1100系

DSCF3819-2.jpg
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | オートバイパーツ

2016年06月01日

アクセルの重さ

下の写真に写っている白い紐は、何の工夫だと思いますか?
アクセルを開ける力を軽減するために、ゴムで引っ張っています。

なかなか、面白い工夫です。
国々を超えてヨーロッパをツーリングするのには、やはりGuzzi のアクセルでは、ちょっと重いですよね。

DSCF3825-2.jpg

日本では、多くのGuzzの車両が、神宮司さん発案の定番のキャブレターの変更されています。

DSCF3940-2.jpg
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | オートバイパーツ