2016年10月12日

テスト走行 ツーリング

イグニッションコイル交換、オイル交換などちょっと大規模なメンテナンスをしたので、
確認の為のツーリングへ。

コースは、上野原から、山梨県道33号18号へと続くいつものコース。
小菅の湯の前に道の駅 「道の駅こすげ」ができていてびっくり。
一休みしました。

塩山に抜けて、中央高速で帰宅。
問題なし

燃料 12.75[l] \1,619
posted by 青い亀 at 00:00| Comment(0) | ツーリング

2016年09月03日

バッテリー ブレーキ スイッチ 交換

先週仕入れておいたバッテリーを取り付け。
今回も、日立の「豊作くん」AH30A19L です。

始動テストも、一発で始動。やはり新しいバッテリーだと、スターターモーターも力強く回ります。

その後、フロントのブレーキスイッチも交換。
ブレーキ・マスターをホンダのCB1300用に交換してあるので、スイッチもホンダ用です。
N.T.B SSH-02 35340-MM5-600の互換スイッチです。
ブレンボのマスターと違って、ノーマル(基本)メーク(閉、スイッチが入っている)で、ブレーキを離した時に
ブレーキレバーに押されてブレーク(開、スイッチが切れる)するようになっています。
ブレンボは、ブレーキをかけた時にスイッチが入るようになっています。
どちらが良いのかなぁ。

ホンダは、手間をかけてスイッチを開発しているようなので、ホンダ方式に意味がありそうな気がしますが。
posted by 青い亀 at 08:55| Comment(0) | 車両メンテナンス

2016年08月27日

2016 夏 オイル交換

洗車は済ませたけど、ツーリング後のオイル交換がまだでした。

オイル交換のついでに、イグニッションコイルの交換。

まずは、オークションで調達しておいたコイルと、現在付いているコイルをテスターで確認。
一次側はどれも、3オームぐらい。二次側は、現在付いているコイルは、どちらも20kオームぐらいで、調達しておいたのは、100kオームぐらいです。さてと、調達したコイルももしかすると不良品?それとも、型番が違う?

シーョトの可能性を減らすためめに、コイルをマウントしているエーモンのステーをちょっとグラインダーで切っる。

現在付いているコイルのどちらが具合が悪いかわからないので、とりあえず左気筒用のコイルと調達したコイルを交換。

とりあえず、予備のプラグで点火の確認をして、始動チェック。
あ、バッテリーが上がった。
どうやらもうごまかしきれないようです。
近くのイエローハットでは、もうA19Lの在庫はありません。しかし、ホームセンターに在庫があることが分かっています。農機具用の「豊作くん」。私の要求にジャストフィトです。

バッテリーを取り外していると、雨が降ってきて、作業撤収です。

KITACO ブリーザーパイプセット/タイプ2 513-1000009は、ファイナルのブリーザーとして使えないことが判明。M20でなくM30です。
あと、オイルドレインボルトは、M20 P1.5 と確認。
posted by 青い亀 at 11:37| Comment(0) | 車両メンテナンス